学研 教室 ぐるみ オフィス。 ぐるみ新規登録フォーム

個人・法人事業主さまへ 学研教室併設のご案内|学研教室の先生募集

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

また、利用者は、自己の費用(電話料金を含みます)と責任で、インターネットを経由して本サイトに接続するものとします。

16

グループ会社一覧

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

サポート体制が完備されている学研教室でなら家庭・育児と両立し在宅ワークが可能です。 学研が運営する学びのソーシャルサイト《がっけんぐるみ》に、家族の代表者 (保護者様)とお子さまのご登録が必要です。 持株会社 03-6431-1001 代表 事業内容 持株会社、教育・医療福祉事業の推進・統括 教育サービス事業 TEL:03-6431-1120 代表 事業内容 教室・塾事業をはじめとする、総合的な教育支援事業等を営む子会社を管理する中間持ち株会社 TEL:03-6431-1100 代表 事業内容 学研教室、科学実験教室などの教室事業を全国で展開、アジア圏を中心に海外にも展開 TEL:03-6903-1320 代表 事業内容 全国の政令都市圏で 「学研の家庭教師」 を展開、個別指導塾、講師派遣も運営 TEL:079-562-8480 代表 事業内容 兵庫・三田市を中心に進学塾 「アイズ」 を運営 TEL:048-615-6601 代表 事業内容:埼玉県で総合学習塾を運営 TEL:078-262-0848 代表 事業内容 兵庫・神戸市を中心に学習塾 「エディック」 現役予備校 「創学ゼミナール」 等を運営 TEL:096-383-1424 代表 事業内容 熊本の進学塾 「早稲田スクール」 を運営 TEL:06-6632-3129 代表 事業内容 大阪を中心に奈良、和歌山エリアで展開する総合学習塾を運営 TEL:092-718-0080 代表 事業内容 福岡を中心に大分、佐賀、長崎エリアで展開する総合学習塾を運営 TEL:06-6776-5671 事業内容 難関大学・医学部受験を目指す高校生向け大学受験予備校を運営 TEL:0554-43-5330 代表 事業内容 山梨・静岡エリアで展開する総合学習塾を運営 TEL:03-6431-1338 代表 事業内容 塾・教室サポート事業 TEL:03-5439-5291 代表 事業内容 株)学研塾ホールディングスと(株)市進ホールディングスによる合弁会社、モンテッソーリ教育をベースとした幼小一貫教育託児施設「クランテテ」を運営 TEL:03-3268-4119 代表 事業内容 教科書準拠を中心とした小中学生向け学習教材の制作・販売事業 株式会社ビーコン TEL:03-6403-4176 代表 事業内容 各種アセスメントの企画・制作、採点処理およびデジタル教材の開発などの事業 教育コンテンツ事業 TEL:03-6431-1400 代表 事業内容 児童書・学習参考書・実用書籍・雑誌など出版事業、電子出版配信事業、教材開発、教育ICTサービスの企画・開発・販売、メディア運営、法人向けソリューション事業 TEL:03-6431-1150 代表 事業内容 (株)学研プラスから刊行される出版物の販売促進 Great Learnings and Technologies GLATS Cebu, Inc. 違反者は、著作権法によって罰せられます。

ぐるみ新規登録フォーム

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

教室備品については、会場の既設備品をお借りする場合があります。 4か月目になると、自動的に復会となり、月謝・その他の経費が発生します。 会員は、当社に対し、投稿情報等が第三者の権利・利益を侵害していないことを保証するものとします。

グループ会社一覧

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

変更後の本規約の効力発生日以降に、利用者が本サービスを利用したときは、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

12

がっけん ぐるみ

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

2019年3月31日(日)をもちまして、『学研がんばるタブレット』のサポートは終了となります。 例)7月末まで学習し、8月から休会・退会する場合は、最終在籍月の7月15日までに教室指導者にお申し出ください。 正当な理由なく月謝及び諸経費の滞納が2か月以上に及んだとき。

19

ぐるみ新規登録フォーム

ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研 ぐるみ オフィス 教室 学研

第2条(定義) 本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。