青山 透子 ブログ。 いまさら?日航123便: Right Stuff Wrong Stuff

青山透子「日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

そして青山透子の本はそう言う立場に立ち、一つずつ妙な事例を検証していった本。

2

青山透子「日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

こんな遺体保存がいい加減ではいけないと思った。 また青山透子さんは事故で生き残った人たちを自衛隊が火炎放射器で焼いたということも書いてますがそれもありえません。 「(機体)前部の遺体には損傷や焼損が目立ち、衝撃のすさまじさと主翼の燃料タンクの火災の影響を受け、焼損遺体の中には部位も判然としないものがあり、通常の家屋火災現場の焼死体をもう一度焼損したようにみえた(略)」(群馬県医師会活動記録『日航機事故に対する法医学の対応』昭和61年10月1日発行) 「黒いコロコロとした塊があるだけで、人としての原型を止めておらず、歯を含む骨まで完全に炭化した状態」という完全炭化で見つかる遺体。

18

日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす 青山透子による決定版!

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

CIA、イルミナティが月刊ムーにやらせるやり方と同じ手法ですよ。 創刊月 2011年 10-2012年6月は、で書いています。 それについては、新刊本のあとがきや、現在の本にも少し私の背景を書いていますのでお読みください。

12

日航123便墜落の真相を明らかにする会発足のお知らせ

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

遺族は、国土交通省の外局、運輸安全委員会が保有する文書の開示請求を求める訴えを起こした。 飛行そのものは安定している感じだったという。

日航機123便について書いている青山透子というのは実在しない架空人物。青山透子という架空の存在を作りだし責任を自衛隊に押し付けた黒幕はアメリカCIA+イルミナティ。

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

私と一緒に中曽根首相のところへ行って直訴しましょう。 失礼ながら、航空機事故の専門家であるJTSBやNTSBより知識があるとは思えません。 彼女たちの臨場感溢れる話には、参加者は真剣なまなざしで聞き入っていた。

17

なぜ自衛隊ファントムが日航ジャンボを追尾したのか: 植草一秀の『知られざる真実』

ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子 ブログ 青山 透子

それを読者が支持しているのです。