嵐 カイト 意味。 カイトの意味や由来は?嵐×米津玄師コラボ楽曲ジャケ写や歌詞も調査|ViViVi★Life

嵐×米津玄師【カイト】歌詞の意味を徹底解説!糸はどこへ繋がっている?高く飛ぶカイトに乗せた想いとは

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

わかり次第追記して行きます。

9

カイト (嵐の曲)

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

カイトを擬人化して「小さい姿でそこにあった」でなく「いた」を使ったのでしょう。

19

嵐×米津玄師の新曲「カイト」がエモい!歌詞の意味や、曲名の意味は?徹底的にまとめてみた

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

もう一度サビを載せてみます。

14

【紅白】嵐×米津玄師「カイト」歌詞の意味は?動画やネットの反応も!

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

どうか広く行き届きますように」 ここから推測するに、このようなことが考えられます。 嵐の中をかき分けていく小さなカイトよ 悲しみを越えてどこまでも行こう そして帰ろう その糸の繋がった先まで 「嵐」というワードと 「そして帰ろう その糸の繋がった先まで」というメッセージ性の高いフレーズ。 憧れた未来=高く飛んだカイト のことであり、煌めく一番星から夢の大成を連想した少年は、「そこから見下ろした景色=夢の景色」であると信じ込んでいるのです。

1

米津玄師が嵐に提供した「カイト」の歌詞の意味考察してみた!ここがスゴイ!ポイント解説

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

人は生かされているという事から、自分らしく本能の気の向くままにという意味に感じてならない。 嵐は第70回NHK紅白歌合戦でこの曲を初めて披露します。 気になる〜! 歌詞・曲調ともにNHK紅白歌合戦で放送され次第、追記させていただきます。

12

カイト (嵐の曲)

カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐 カイト 意味 嵐

つまり カイト=夢や希望 の比喩であるということになるため、歌詞で綴られる少年は 高く飛んでいくカイトを見て、自分の夢が叶っていくさまを投影していたのです。 そして遠くまで響くよう歌うことによって 夢の実現を願う姿が見られます。 傷ついても自分には信じていてくれる人、帰る場所がある。

8